MENU

目の痛みを和らげるアイテム

気圧の変化なのか、目の奥が痛くなるときありませんか。

病院へ行っても特に目に異常は無いと判断されてるのに、たまに目の奥が痛くなる…僕の場合も異常なしと判断されましたが、たまに目の奥が痛くなります。

この記事の内容

目の奥が痛くなったときの和らげ方と、目の痛みを和らげるアイテムを紹介します。

僕の目の奥が痛くなるときのパターンは幾つかありますが、あなたはどうでしょうか。

目の奥が痛いなと感じるとき
  • 朝起きたとき
  • 寝すぎたとき
  • 雨の日や台風など

目の奥が痛くなるパターンはどうであれ、ごく最近までは痛みがある間は基本何もやる気が無くなります。出かけたくもなくなり、ずっと横になって痛みが和らぐのを待つしかない状態でした。

僕と同じような方の目の痛みが和らげば嬉しいと思っているので、最後まで目を通してください。

それでは目の奥が痛くなったときの和らげ方から進めていきます。

目次

痛みの和らげ方

目の奥の痛みの和らげ方は何種類かあります。このお金のかからないやり方です。

お金のかからない痛みの和らげ方

首のストレッチ

暖かいお湯を首にかける

顔や頭をマッサージ

順番に説明します。

首のストレッチ

立ちながらでも良いですし、座りながらでも構いません。ただ、背筋は伸ばした方が体感的に効果が上がる気がします。

首の筋を伸ばしながら頭をゆっくりと回していってく

首の筋が伸びてるな。と確認しながら頭を回していってください。速度は「かなりゆっくり」が良いと思います。

ゆっくりゆっくりと首の筋を意識しながら時計回りに3回。反時計回りに3回を繰り返す。そうすると「じわー」っと首回りの筋が体内で音を出し始めます。

おそらくリンパの流れの影響か、目にかかっていた圧が少しずつ消えていく感じがします。

暖かいお湯を首にかける

暖かいお湯が無理そうなら、暖かいタオルでも構いません。高等部と首の間位にタオルをあててください。

暖かいお湯と書いたのは、お湯の場合。おそらくシャワーだと思うので顔にもかかりますよね。

シャワーだと、後頭部付近と目を直接温められるので血のめぐりが変わり、少しずつ目の負担が和らいでいくような感覚になります。

なのでタオルで後頭部を温めるときはタオルを細長くし、グルっと目も覆えるようにしてください。

顔や頭をマッサージ

マッサージは僕が一番よくやっていました。

マッサージといっても揉みほぐすようなやり方ではなく、どちらかというと、「ぐっと」押すようにやっていましたね。

鉛筆の裏で押していたときもありましたので、なるべく細く力が入りやすい方が良いですね。

自分の指でやるときは、中指を丸めて第2関節の部分で押し込んでました。

押し込んでいた場所
  • 目の周り(特に目頭付近)
  • こめかみ
  • 眼球のライン上にある頭の部分
  • 首と後頭部の境目らへん

ポイントは細かく強く押していってください。押した箇所から5㍉ほどずらしてまた押す。

普段刺激しないような箇所を細かくピンポイントでマッサージすると、血行やリンパの流れが変わるので、実体験として目にかかる刺激がやわらぎました。

お金のかからない痛みの和らげ方

首のストレッチ

顔や頭をマッサージ

暖かいお湯を首にかける

以上3点が家にあるものや体一つでできる痛みの和らげ方になります。

では次に、僕が良く愛用しているアイテムを紹介します。

目の痛みを和らげるアイテム

ここからは販売されているものになりますが、僕が日常でよく使っているのはこちらです。

目の痛みを和らげるアイテム
  • あずきのチカラ
  • 蒸気でホットアイマスク
  • ヘッドマッサージ

順番に説明します。

100%あずきの天然蒸気「あずきのチカラ」

100%あずきの天然蒸気「あずきのチカラ」
お勧めするタイプ
  • 毎回買ってられない
  • 少しでも安く抑えたい
  • 日によって温め具合や温める箇所を変えたい

目の奥の痛みを抱えている方には最高のアイテムと思っています。

これに出会うまでは色んな商品を試したり、それこそタオルを熱々にして目に当てて寝たりしてました。

ある日、ふとドラックストアで販売されていたのを見つけましたが、「あずき」なんて本当に効き目あるんだろうか。と正直思いながらも買ったのを覚えています。

しかし、とんでもない効果を発揮してくれました。

お勧めする理由
  • 何度も使える(コスパ最強)
  • 温度を自分で調節できる
  • 丁度良い重さでしっかりフィットして目の奥まで温めてくれる
  • 温めたい箇所を自分で調節できる
  • 香りが無いので誰でも使える

上記のポイントが「あずきのチカラ」をお勧めする理由です。

目に置くと、ジワ~っと目の奥にまで浸透して温めてくれるので、目の中から癒されていくような感覚です。ぜひ試してみてください。

この商品にデメリットがあるとすると以下になります。

「あずきのチカラ」のデメリット

レンジが無いと使えない

電子レンジで温めるので、そもそもレンジが無いと温められないんですよね。

※レンジの際には温め過ぎ注意。【温め過ぎたときは「キケン」の文字が浮かび上がるように作られているので安心感はあります。】

蒸気でホットアイマスク 働き続けた目にじ~んわり

蒸気でホットアイマスク

これは僕が一番最初にかったアイテムです。

お勧めするタイプ
  • 出先でも使いたい
  • 香りも楽しみたい
  • 直ぐ使いたい

仕事で家にいることが少なかったり、突如目の奥が痛くなる場合がある方にお勧めのアイテムですね。

お勧めする理由
  • アイマスクが1袋1枚なので、薄くて持ち運び便利
  • 無香料もあるが、何種類か香りを楽しめるアイマスクがある
  • 40℃位の暖かさで丁度ええ感じ
  • 柔らかくてフワフワなのが気持ちいい

ズキズキする目の痛みの時はそんなに効果は無いけど、何となく目の奥が重たいと感じる位の時に丁度良いです。

無臭もありますが、香りが付いているのを付けると「ふわ~」としたなんとも言えない空間に連れて行ってくれます。

「蒸気でホットアイマスク」のデメリット
  • 完全に顔にフィットしにくい
  • 温度と時間が決まっているので、物足りなく感じる場合もある

ちなみに「蒸気でホットアイマスク」の種類で僕が一番好きな香りはこれです

蒸気でホットアイマスク(ゆず)

例えるなら、「目と心を同時に癒してくれる」感じです。

とにかく香り加減がちょうどよくて、スーッとほぐれていく感覚になりますね。

EMS HEAD SPA

EMS HEAD SPA
お勧めするタイプ
  • 目を温めても痛みが和らがない
  • 自分でマッサージしているが効果が薄れてきた
  • 本格的なマッサージを自宅で味わいたい
  • 目の痛みだけではなく、頭の先から足の先まで全身のリフトケアをしたい

目の痛みを和げるのに色々と試されてきた方に使ってほしいアイテムですね。

僕自身ヘッドスパやマッサージが大好きで、月4回ほど行ってましたが、この商品と出逢ってからは月に1回行くかどうかになりましたね。

お勧めする理由
  • バスタイム中にできるので目の奥の痛みがほぐれやすい
  • いつもと違う感覚を味わえる
  • ヘッドマッサージに行くよりも断然安い
  • 最先端の技術で頭皮の汚れを落としてくれる
  • 頭皮以外もマッサージできる

こういうアイテムってどうなんかな。と思いながら最初は使いましたが、1回目でめちゃくちゃ気持ちよかったです。

毎日使わなくても、手の届くところにあるとそれだけで安心感しますよね。

目の奥が痛くなるのは変則的に来るので、それに対応できるアイテムは僕にとって必須です。

変則的に目の奥が痛くなる方はぜひ一度試してみて下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サラリーマン辞めました。
22歳からサラリーマンオンリーの人生でした。
これからは自由に楽しんで生きていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる