MENU

平均寿命とお金

老後に何歳まで生きれるかでお金がいくら必要になってくるか。変わってきますよね。

100年時代とは言われているが、日本人として何歳まで自分は生きられるのか。

少し気になったので調べてみました。

目次

老後2000万円問題

「2000万円問題」って、一時期メディアなどで大きく取り上げられていましたよね。

恐らく現在20歳以上であれば、ほとんどの方が一度は耳にしたのではないでしょうか?

2000万円問題

金融庁の「市場ワーキング・グループ」による、老後20~30年間で約2000万円が不足するという試算を発端に物議になりました。

多くの方が会社を定年退職してから老後を過ごし始めるのですが、2000万円が足りるかどうかは貯金と寿命が大きく関わってきます。

とはいえ金融庁の試算通り、2000万円あれば何となく安心しますよね。お金はいくらあっても邪魔にはならないし。

結論:老後2000万円なかったら悲惨やな

投資に関する記事を見つけました
【米国株投資家・FIRE】F君ちゃん...
【初心者向け】投資の種類と株式投資の基礎知識 | 【米国株投資家・FIRE】F君ちゃんねる.COM これから投資をされる方や、その一歩を踏み出せた方に心からお祝い致します。投資に期限は無いのでコツコツやっていきましょう。 こういった方に向けての記事です 投資の種...

世界で一番 平均寿命の長い国

結論:答えは「日本」です。

実は日本なんですよ。「長寿大国日本」

「WHO」が発表している2021年版の世界保健統計では、平均寿命が最も長い国は日本で84.3歳のようです。

ちなみに2位はスイスで83.4歳。

WHO(世界保健機関)

国際連合の専門機関(国際連合機関)の一つで、人間の健康を基本的人権の一つと捉え
その達成を目的として設立された機関

Wikipediaより

さらにこちらはUNFPAが発表した2022年版の世界人口白書による男女別の平均寿命になります。

男女ともに日本は1位。平均寿命は男性82歳、女性88歳となってます。

豊かで恵まれた国ですよね。日本に生まれた時点で他の国と比べて優位だと思ってしまうほど。

今後も医療がどんどん進むにつれて平均寿命も長くなりそうなので、お金の問題はより深刻になりそうです。

定年退職

2025年の4月からは全ての企業に対して定年を65歳までとする義務になってます。

しかも、努力義務ではありますが、65歳~70歳までの労働者の就業機会を確保するため「70歳までの定年引上げ」や「70歳までの継続雇用制度」などの措置など新たに作られています。

結論:いったい何歳まで働いたらいいんでしょうか。

それに60歳以上の人って会社に要らないと思います。

若い世代の働き口が狭くなっているのって、こういった高齢者が働いているからと思うなぁ。

実際に老後は2000万円で足りるのか

話しは2000万円問題に戻りますが、実際にこの長寿国に生まれ、老後2000万円で足りるのか。と言われると 人によって金額は変わりますよね。

結論:生活水準と寿命によって老後に必要な金額は変わる

一度シミュレーションしてみましょう。

65歳からの平均寿命までの生活にかかるお金

仮に65歳まで働き、ちょうど2000万円貯めたとする。

平均寿命84歳まで月25万円で生活するとしたら、

25万円×12ヵ月×19年間=5700万円

マイナス3700万円でした。とても2000万円では足りません。

「いやいや、年金があるじゃないか」そんな声も聞こえてきますね。

年金を計算に入れた暮らしにかかるお金

会社員(夫)と専業主婦(妻)の場合

(※夫婦とも老齢厚生年金の平均額をもらっていればの仮定です。)

平均で約30万円/月なので

30万円×12ヵ月×19年間=約6800万円

年金6800万円と貯金2000万円

合わせて8800万円!

となると、8800万円−5700万円=3100万円

通り年金を計算すると、会社員(夫)と専業主婦(妻)の場合は暮らせますね。

「余裕やん」とか「貯金してなくても1000万円浮く」と思った方もいると思います。

良かった良かった………。

しかし、先ほどのシミュレーションはしっかりと貰えたときのパターンなので、先ほどの金額よりも当然少ない人の方が多いと思います。

不安になるパターン
  • 2000万円貯まってなかったら
  • 年金が今と同じ金額貰えなかったら
  • 病気になっていたら
  • 独り身だったら

実際に高齢者への医療負担が1割から2割になりましたし、これから色んな税の負担がのしかかってきた場合は一気に計算が狂ってるのではないでしょうか。

それに、老後の生活が月25万円ではなく月30万円かかる場合はどうでしょう。

老後毎月30万円で生活する場合

30万円×12ヵ月×19年間=6840万円

毎月5万円生活費が上がるだけで、貯金が無いと暮らせなくなります。

まとめ

老後は30代や40代のように食欲も旺盛ではないにしても、物欲がないにしても、何もかも我慢をして質素に暮らしたくはないですよね。

僕たち日本人は有難いことに、長寿の国に生まれ育ち、バイオテクノロジーの発展も加速し、100歳まで生きられる確率も年々上がっています。

お金が全てじゃ無いにしても、年齢を重ねた後にお金が無いというのはとても辛く感じます。

「そんなに長生きしたくない」と思っていても、今の時代生きてしまうのです。

寿命が長い=お金が必要

最後の最後まで、楽しめる人生にしていきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サラリーマン辞めました。
22歳からサラリーマンオンリーの人生でした。
これからは自由に楽しんで生きていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる